12. 機器シートの共通操作

機器シートでは以下の共通操作があります。

12.1. コンポーネントエディターの操作

機器シート上の各コンポーネントをダブルクリックするか、右クリックして[Open Component Editor]を選択するとコンポーネントエディターが表示されます。
コンテキストメニューの詳細については、各機器の 「コンテキストメニュー」 を参照してください。
コンポーネントエディターを一つのウィンドウで切り替えたいときは、コンポーネントエディターの右下にあるリサイクルマーク( UnRecycle )をクリックして緑色( Recycle )にしてください。他のコンポーネントエディターを開く操作をしたときに、最前面のコンポーネントエディターの表示が切り替わります。

editor magnification

Editor MagnificationでEditorの拡大率を変更することができます。
50/75/100/150/200から選択できます。

リサイクルマークが灰色の場合

リサイクルマークが緑色の場合

recycle gray

recycle green

12.2. パラメーターの操作

コンポーネントエディターなどでパラメーターを設定する操作について説明します。

  • ノブ
    ノブのパラメーター変更方法は複数あります。

    • ノブを選択して、マウスの左ボタンを押したままマウスカーソルを上下に動かす。

    • ノブを選択して、マウスホイールを回す。

    • 数字表示部を選択して、マウスの左ボタンを押したままマウスカーソルを上下に動かす。

    • 数字表示部を選択して、マウスホイールを回す。

    • 数字表示部をダブルクリックして、直接数字を入力する。

    • < Alt >+クリックでノミナル値にする。

knob
  • スライダー
    フェーダーなどに使われるスライダーのパラメーター変更方法は複数あります。

    • スライダーの操作子をドラッグする。

    • スライダーの操作子を選択して、枠内でマウスホイールを回す。

    • 数字表示部を選択して、マウスの左ボタンを押したままマウスカーソルを上下に動かす。

    • 数字表示部を選択して、マウスホイールを回す。

    • 数字表示部をダブルクリックして、直接数字を入力する。

    • < Alt >+クリックでノミナル値にする。

comp slider
  • ボタン
    ボタンはクリックすることでパラメーターが変わります。
    ボタンにはいくつかの種類があります。機能によって点灯する色は異なります。
    機能を有効にするか無効にするか切り替える
    有効にするとボタンが点灯します。

    on

    どれを有効にするのか切り替える
    複数のボタンがセットになっていて、1つを有効にするとそれ以外が無効になります。

    button select

    パラメーター設定ウィンドウや別のコンポーネントエディターを開く
    クリックするとパラメーター設定ウィンドウや別のコンポーネントエディターを開きます。

    component editor window

    メニューを表示する
    クリックするとメニューが表示されます。

component editor menu

12.3. ProVisionaire Controlにパラメーターを登録する

ProVisionaire DesignからProVisionaire Controlに各機器のパラメーター、スナップショット/プリセットを登録することができます。

登録元 登録方法

コンポーネントエディター

を押しながら、パラメーターをProVisionaire Controlのページへドラッグ&ドロップする。

「Parameters」エリア

パラメーターをProVisionaire Controlのページへドラッグ&ドロップする。

「Preset」エリア / 「Parameter Sets」エリア

プリセット/スナップショット/スナップショットグループ*をProVisionaire Controlのページへドラッグ&ドロップする。
*スナップショットグループはMRX7-Dのみの機能です。

Link Control エディター

を押しながら、Link ControlをProVisionaire Controlのページへドラッグ&ドロップする。
※MRX7-Dのみの機能です。